オムロンのパワーコンディショナー

パワーコンディショナーは太陽光パネルで発電した直流を交流にする機械でオムロンはこのジャンルに最後発した企業です。この企業の売りは太陽光パネルを過搭載か可能であることです。具体的には他のメーカーでギリギリの太陽光パネル設置数よりもオムロン製のパワーコンディショナーは多く設置できます。さらには一般的なメーカーでは出力の仕様が9.9kWと10kWである一方でこちらでは最大12.375kWの出力の仕様のKPT-A123も販売しています。

この機器の特徴は他のメーカーでは5台必要であるケースがオムロンのパワーコンディショナーKPT-A123は4台で済んでしまいます。よって低コスト化が測れるのがこれから先も有利な売りです。そして新作が発表されるたびに低コスト化が進んでいる点がさらなる顧客やリピーターが増えていってる理由であるとされています、企業が利用する産業用太陽光発電所は日本の太陽光発電で最も多い部類です。低コスト化で太陽光パネルの過搭載が可能で条件によっては保証もするメリットがあります。

これらの利点により国内で頑張りを見せている業者や多く存在するとされる日本の産業用太陽光発電に目を付けている外国人の投資家や事業家などといった需要を取り込みに有利になるとされています。それがオムロンのパワーコンディショナーの参入が最後発でありながらかなり強みのある企業として活動し続けることが可能である理由といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です