オムロン単層用屋内仕様パワーコンディショナーの特徴

オムロンの単層用屋内仕様パワーコンディショナーの特徴は、何と言っても業界最大クラスの高電流入力を実現させた事です。高電流入力が実現したという事は、高電流の太陽光パネルにも対応する事となり、より発電量を高める事が出来ます。また、MPPT効率の高さも、オムロンの単層用屋内仕様パワーコンディショナーの特徴です。MPPT効率とは、気象状況に応じて変化する太陽光パネルの最適な動作点に対して追従するという機能の事です。

そんなMPPT効率が高いという事は、どのような気象状況でも常に最も発電しやすい場所を見つけられるという事に繋がります。その為、日照量の少ない朝方や夕方、曇りの日であったとしても、発電量をキープする事が出来ます。さらに、電気の変換効率の高さも、オムロンの単層用屋内仕様パワーコンディショナーの特徴として挙げられます。変換効率は、日照量の少ない朝方や夕方、曇りの日でも95.5%、晴れの日であれば96%以上の高さとなります。

その為、太陽光パネルで作った電気のロスを減らしながら、家庭で使う事が出来ます。この他にも、通気口の面積を狭くする事によって、水滴や異物の侵入を防いでいる点も、オムロンの単層用屋内仕様パワーコンディショナーならではの特徴です。これにより、湿度が高くなりやすい洗面所や脱衣所であっても、そのまま設置する事が可能となりました。別途オプションの部品を購入する必要もないので、経済的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です