オムロンのパワーコンディショナーの特徴

パワーコンディショナーは、太陽のエネルギーを、家庭などで使用できる電気に変換するための機器です。現代では、いろんな場所で太陽光パネルを目にします。太陽光発電を取り入れることで、多くのメリットがあるからです。住宅自宅で発電した電気を使って、電気料金を安くできたり、余った電力を売って、収入になることもあります。

また、停電の時でも、太陽光があるので電気が使えるなどです。パワーコンディショナーは、そんな太陽パネルで作られた、直流の電気を交流に変換して、家庭で使える電気にしています。なかでもオムロンのパワーコンディショナーは、国内の住宅市場では、トップシェアにあります。多数台連系時の単独運転防止技術「AICOT(R)」を取り入れたのも、オムロンが業界で初めてでした。

また、ZCC回路を使用することにより、トランス無しでもPIDの発生を防ぐことが可能となり、発電量の低下を防いでいます。オムロンのパワーコンディショナーには、住宅や産業用などにも幅広く使用できる、4つのタイプがあります。まず、太陽光発電のシステムに、飛躍的な普及力を持たせた、屋内使用を目的とした単相用タイプです。次に、システムの設計自由度を極めた、マルチ入力の、単相用屋外使用タイプのものです。

どちらも、新FRT機能に対応しています。そして、単相用のもので、総発電量の向上を助ける、スーパー過積載対応の屋外使用タイプもあります。4つめは、三相用の低圧から高圧まで、幅広い対応力がある屋外使用のタイプです。屋内でも屋外でも、海岸に近い地域にも設置可能で、用途に応じて選べるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です